五重塔めぐり国宝9塔の最後に残った海住山寺五重塔に行って国宝五重塔制覇です - 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記

五重塔めぐり国宝9塔の最後に残った海住山寺五重塔に行って国宝五重塔制覇です

「国宝めぐり」最近仕事の関係で少しおとなしくなっています。

昨年は秋の紅葉シーズンに竹生島、彦根城に行っただけ

今年はGW10連休と世間で騒いでいるので一念奮起。
5月1日 平成から令和に年号も変わる

国宝五重塔の9塔を未だに制覇できていないので
1箇所だけ残っている海住山寺五重塔で国宝五重塔制覇達成を目指します。

海住山寺五重塔

国宝の五重塔は9塔
重要文化財指定13塔

五重塔めぐりより 高さ順
()は高さ
1.東寺五重塔(54.8m)
2.興福寺五重塔(50.8m)
3.醍醐寺五重塔(38.2m)
4.法隆寺五重塔(31.5m)
5.瑠璃光寺五重塔(31.2m)
6.羽黒山五重塔(29.4m)
7.明王院五重塔(29.1m)
8.海住山寺五重塔(17.7m)
9.室生寺五重塔(16.1m)

海住山寺五重塔は、室生寺の五重塔の次に高さが低い五重塔です。

海住山寺は場所的に京都の奈良の県境に近いところです。
国宝・重要文化財などの文化遺産に訪れよう!
より
交通の不便なところなので
レンタカーをかりて、周辺の奈良の国宝にも行くことにします。

周辺にはまだ訪れていない面白そうなところがたくさんありました

浄瑠璃寺
円成寺
霊山寺
長弓寺
海龍王寺
妙喜庵(侍庵)

全部はちょっと欲張りすぎですね。

最近は行く前に公式サイトを見ることにしています。
以前山口の住吉神社本殿(国宝)まで行ったところ、立入禁止で見れなかったことがあります。
神社のイベントだったようです。
修復工事とかはよくありますが、神社に休みがあるなんて・・・ショックでした。
こんなこともあるので注意です。

海住山寺の公式サイトを見るとご本尊の特別公開がありました。
5月3-6日
残念ながら4月30日の予定なので残念です。

国宝海住山五重塔は、鎌倉時代の建立、同じく鎌倉時代の建立「文殊堂」は重要文化財の指定です。
やまももの巨木もあるようです。
海住山の中腹から見る景色はとてもよいみたいです。

海住山寺その他の文化財(公式HPより)
・国宝五重塔
・重文文殊堂
・岩風呂(鎌倉時代)
・本尊十一面観音立像(重文)
・補陀洛浄土図
・十一面観音来迎図
・役行者像(鎌倉時代)
・地蔵菩薩坐像(鎌倉時代)
・普賢菩薩像(鎌倉時代)
・阿弥陀如来像(平安時代)
・薬師如来像
・不動明王立像(平安時代)
・鬼瓦
・懸仏(室町時代)

歴史ある静かなお寺
楽しみですが、雨の予報です。







応援お願いします↓

国内旅行 ブログランキングへ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。