香川善通寺の大楠は樹齢千数百年空海の誕生を見ている。 - 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記

香川善通寺の大楠は樹齢千数百年空海の誕生を見ている。

空海誕生のお寺「善通寺」

五重塔の前に大楠の木が二本あります。

巨木であり老木です。

s-DSC07674.jpg

s-DSC07691.jpg

樹齢推定1200年

空海の生まれる前にありました。きっと空海の誕生を知っているのでしょう。

幹は岩のようで、枝葉は大きくしっかりとしています。

s-DSC07682.jpg

高さ約40メートル、奥の楠の前に五社明神が祭られています。

s-DSC07681.jpg

応援お願いします↓

国内旅行 ブログランキングへ

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク




Copyright © 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます