「竜田揚げ」の名前の由来と奈良紅葉の竜田川と「ちはやふる」 - 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記

「竜田揚げ」の名前の由来と奈良紅葉の竜田川と「ちはやふる」

竜田揚げ

竜田揚げの名前の由来は諸説あるようです。・・・・私のおすすめの竜田揚げの名前の説です。

「揚がった色と所々に見える片栗粉の白色」

を紅葉の名所の竜田川に見立てた説。

竜田揚げの「竜田」の名は、紅葉の名所である竜田川(奈良県)にちなんだもの。


その竜田川の紅葉を詠んだ和歌が小倉百人一首にあります。

在原業平(ありわらのなりひら)の詠んだ和歌です。

ちはやぶる神代(かみよ)もきかず龍田川 からくれなゐに水くくるとは

川面を真っ赤に染める紅葉の美しさは神話の昔にも聞いたことがない、とたたえた歌です。

おもしろいですね。

「竜田揚げ」から竜田川の紅葉に結びつき、和歌がでました。


関連した話です↓

紅葉に関連する食べ物
ちはやふる・・・・について
落語千早ふる

応援お願いします↓

国内旅行 ブログランキングへ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク




Copyright © 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます