五重塔 ムササビには勝てない - 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記

五重塔 ムササビには勝てない

山口 瑠璃光寺五重塔

五重塔の最上層部にある檜皮ぶきの屋根の軒付に穴が開いているのを観光客が昨年12月に発見。

3月には315,000円かけて、穴を檜皮で埋めて修復完了

五重塔の周囲の森で生息しているムササビが、巣穴のために木の皮をはいだらしい。
(2010年6月1日  読売新聞 )


五重塔はさずがに台風には勝ててもムササビには弱かった。

周囲は景観も良く小高い山もあり動物も多くいるであろう。

こうした被害も600年の間では些細なことかもしれない。
その偉大さも感じる。
個人的には、ムササビの被害は過去にもあるらしいが、きたならしいネットで防御するのは勘弁してほしい。そんなことないと思うが・・・

 ★瑠璃光寺五重塔をもっと深く
★日本の五重塔についてもっと詳しく




応援お願いします↓

国内旅行 ブログランキングへ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク




Copyright © 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます