山口 瑠璃光寺五重塔ご開帳 - 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記

山口 瑠璃光寺五重塔ご開帳

年に何回か、
山口 瑠璃光寺五重塔 
のご開帳がある

山口 瑠璃光寺 五重塔
IMG_0059.jpg

本尊 阿弥陀如来の右側には大内義弘像が祀られています。

めすらしいパターンです。

大内義弘像が祀られているのは、この五重塔がもともと大内義弘の菩提をともらうために建立されたからだと思われます。

大内一族は地方の豪族として、14世紀から約200年君臨し、大内文化と言われる文化を成熟させました。

貿易で財政も豊かだったようです。

その間、雪舟やザビエルなど手厚くもてなしたようです。

五重塔、雪舟の絵画などが残り今も偉大に輝いています。

文化とはそういう背景のもと成熟していくものと感じます。

★瑠璃光寺五重塔をもっと深く
■五重塔についてもっと詳しく




 

応援お願いします↓

国内旅行 ブログランキングへ

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク




Copyright © 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます